2004年08月11日
開いたNPC本 [ ◯レア , ‥ネームドレア ]

【表記】各本に依る
開いた本の表記が異なるアイテムです。
街中でよく見られるアイテムですが、中にはその本のタイトルを確認することができるものもあります。残念ながら内容は確認することが出来ません。
レアの中でもかなりユニークな存在で、タイトルはシャード毎にランダムのようです。

これはNPC達が販売している本、通称"NPC本"と同じのタイトルを持つユニークなアイテムです。
NPC本は町中の本棚等でも確認することが可能で、種類は30以上あるといわれています。
以下は、確認できた"開いたNPC本"と、そのあらすじです。


タイトル: Deceit: A dungeon of horrors 恐怖のダンジョン デシート
ダンジョンデシートの罠や構造などについて詳細に書かれています。今では機能していない罠などもあり、興味をそそられます。

タイトル: On the Diversity of Our Land 我が国の多様性について
これは、オークやリザードマンなどの異民族との共存を唱えた内容となっています。
著者はあの、ロード・ブラックソーン。EAの都合で、何故か敵役となってしまった彼ですが、本来の彼を知る手がかりになるのではないでしょうか。

タイトル: Regarding Llamas ラマとは何か
ラマは頑固で気性が荒いと記されています。気性が荒くて頑固ってかなりアレですが。

タイトル: The bold stranger 厚かましい男
神話の時代、神に与えられた土地ライタブルに住んでいた青年セルラークが出会った不思議な人物について書かれています。
その男は原色の緑色のズボンを履き、足跡からは植物の芽が生えてきたようです。セルラークが出会った男とは一体何者だったのでしょうか。

投稿者 Jackal : 2004年08月11日 21:49