2005年06月26日
a blood [ ◯スパウンレア , ‥不定期湧き ]

blood(1cfa).png blood(1cfc).png

【表記】 血
ブリタニアやロストランドの広い土地に突如現れる、通称メイジキャンプにて拾得出来ます(現在の所確認情報がないため、スパウンしていない可能性もあります)。
有名なスパウンポイントはダンジョンロング付近の建築不能エリアやロストランドです。
血(以下a blood)の出現ポイントはメイジキャンプ中央に現れるアンク付近で、アンクより流れ出る形で地面にしたっています。
厳密にはNPCキャンプ装飾の一部分で、ジプシーキャンプ等で入手できる樽状の宝箱(a keg)と同じ入手可能な背景といった感じでしょうか。

a bloodの入手、特徴、保存法
通常はメイジキャンプ中央のアンク付近にあるa bloodをドラッグしてそのまま2種類入手できますが、希に空中に浮いている事もあります。この場合は、真下(UO世界では少しずれた位置になります)に立つかテレキネシスの魔法をかけないと入手出来ないようです。
a bloodを入手後、メイジキャンプ消失までにロックダウンを行ったり、貸し金庫内に保存するとキャンプ消失と同時にロストします。
これはa bloodが現れては消えるキャンプの一部であるため、出現消失を定義されたスパウンコードが適用されているためでしょう。
一般的なロスト回避法としては、メイジキャンプが消失するまで同一画面内に止まる。またはキャンプ消失まで同一サーバー内にいる。等があります。一度回避できればロックダウンしてもロストしないようです。
保存法が一般的でなかった時期に、メイジタワー産のa bloodは腐りにくい、と一般プレイヤーの間で認識されていたようですが、タワー産と言うことで格付けを上にしたかったレアバイヤーと、ロスト回避法を知らず腐らせてしまったプレイヤー達の流したデマでしょう。

メイジキャンプについて
これは山賊や羊使いと言ったスパウン型NPCキャンプの一種です。他のキャンプと大きく異なる点は、発生するために広めのスペースが必用であるという事と、スパウン周期がほぼ不定期(1日〜30日?)である事等が上げられます。
メイジキャンプの発生から消失までの時間は約5分前後で、エビルメイジ×6体、囚われ人×1の計7人のNPCが装飾と共に出現します。UO0065a.jpgエビルメイジは固有の称号を持つ赤ネームNPCのようです。'05/01/27辺りは、フェルッカのモンスタースパウン調整の影響で、基本的には不定期沸きのままですが、スパウンしやすくなっていました。
他のスパウン型NPC(ジプシー、山賊、羊飼い等)と重なって出現することもあります。山賊と重なって現れた時は画面が赤NPCで埋まり、驚いたことがあります。
メイジキャンプと同じようなタイプのスパウンキャンプで青戦士、青メイジ等があります。これらもメイジキャンプと同様のスパウン率と思われます。ちなみにどのタイプもNPCが囚われています(笑)
また、スパウン開始時期は'97/10/29頃のようです。

メイジキャンプとメイジタワーの関係
メイジタワーとは、上記のメイジキャンプと共に装飾を施されたタワーがスパウンしていたものです。現在はタワーを確認することは出来ません。青戦士、青メイジキャンプはタワー内の内装が異なっているため、a bloodは入手できません。メイジキャンプを狙っていた人にとってはハズレと言えるでしょう。
UO0740.jpg大和誕生当時からプレイしておられた方の話によると、'98/10位にテントの除去やアドオンハウスの販売中止があったのですが、ちょうどその修正パッチが当たった辺りで、タワーとしてはフェルッカでスパウンしなくなったようです。
以前の仕様のままスパウンするタワーは、建築仕様上問題があったので(#1)、このパッチでチェックが入るようになり、タワー部分が湧いてから除去されてしまうのでしょう。そして各階に設置してあった内装部分が、積みかさなるように地面に置き去りにされた形となり、これが現在も確認可能なメイジキャンプになった考えています。この落下現象もシステムで予定された物ではないので、処理しきれずに内装の一部である"a blood"が空中で静止していることもあります。似たような現象は家腐り時でも起こります。例えばアドオン等が空中で止まっている光景を思い浮かべていただければ納得できるか。
その他のスパウン型キャンプとしてジプシーキャンプがありますが、メイジキャンプのタワーと同じように出現した後に宝箱周辺のテントが除去されます。以前は一瞬見えていましたが、現在はラグがない限り確認することは困難となってます。
JPシャードのGMによってはバグアイテムと言うことで削除する事もあったようです。以前は大和シャードで削除されたとの報告をよく受けていました。直接聞いた話しではありませんが、所持拾得が違法とされたカルダン産のa bloodと思いこんで削除していたようです。


UO0065.jpg

スパウンするタワー・・・ふと考えると、とんでもない発想なのですが、当時のデザイナーとしては"忽然と現れる悪の巣窟"、的なイメージだったのかもしれませんね。出会えただけでもうれしいというか、狂喜乱舞したくなる悪の巣窟でもあります。


#1 PCが建築を行おうとすると、まず土台のチェックがあるのですが、以前の仕様では土台のチェックがありませんでした。メイジタワーは以前の仕様のままタワーをスパウンさせていたと思われるので、土台が無い=建築不可能として除去されてしまうのか、あるいは家管理が特定のサーバーで行われるようになり、管理できない建物は出現できなくなっているのかもしれません。
建築規制が緩やかだった時代は、ダンジョン内(ごく希に当時の警告立て札が残ってるシャードもあります)やタワー屋上でも建築が可能でした。空き地があればガード圏内でも建築可能でした。当時は家のセキュリティも今よりずっと甘くセキュアシステムもなかったために、侵入できれば根こそぎアイテムを奪取できたようです。その防護策としてタワーの入り口にテントで囲った隔離空間を作りだし、そこにマークするなどしていたようです。

UO0373.jpg


このアイテムの入手、及び所持は合法です。

関連記事 
米公式HPのA Rares Guide Bookより抜粋 

Evil Mage Camps
Very occasionally, it’s possible for an
Evil Mage Lord Camp to spawn in Britannia. The chances of this occurring these days are VERY low, since most of the locations have been blocked forever by player owned houses, but if you happen to be around the Dungeon Wrong area or T2A and you see the evil mage camp spawn, there are two great rares you can take from it. The blood tiles.

As you can see in the picture here, there is an ankh, a long stone table, a pentagram and an abattoir. Underneath the stone table there will be two blood tiles, both can be picked up, so be quick, especially if there are other players in the area.

Remember, Evil Mage Lords are no pushover, and several will spawn at once here, so if your character has no means of defending himself, you’ll need to be quick on your feet to get away with the tiles unharmed.

投稿者 Jackal : 2005年06月26日 19:49 | トラックバック